森岡歯科ブログ BLOG

女性ホルモンと歯周病の関係 第2弾

こんにちは。 森岡歯科医院、歯周病専門医の森岡優美です。 今回は「女性ホルモンと歯周病の関係」についての第二弾として、妊娠期および女性ホルモン剤における歯周病の影響についてお話します。 前回もお話しましたが、女性ホルモンには「エストロゲン〈卵胞ホルモン〉」と「プロゲステロン〈黄体ホルモン〉」の2種類があります。妊娠中の女性の心と身体の状態はこれらのホルモン …

詳しく見る

女性ホルモンと歯周病の関係

はじめまして 歯周病専門医の森岡優美です。 今回は「女性ホルモンと歯周病の関係」についてお話したいと思います。女性ホルモンと聞いてどのような想像をしますでしょうか? 女性のライフステージにおいて、女性ホルモンが大きく影響する場合は大きく3つあります。 1つ目は月経周期、2つ目は妊娠期、3つ目は更年期です。 そのほかにも、低用量ピル、不妊治療などで女性ホ …

詳しく見る

上顎のインプラント第三弾 上顎洞底挙上術(クレスタルアプローチについて)

さて、上顎にインプラント治療を行うにあたり、上顎骨には上顎洞という空間があり。上顎にインプラント治療を行う場合にはこの上顎洞の底までどのくらいの骨量が必要なのか?必要な骨量が足りない場合はどうするのか?について第一弾でお話しました。 第二弾で、上顎洞底挙上術のうちラテラルウィンドウテクニックとソケットリフトについて説明をしました。 今回は、第三弾 …

詳しく見る

上顎のインプラント第二弾 上顎洞底挙上術について

前回 上顎にインプラント埋入を行う際に、骨のボリュームが少ないときの対処法として、“上顎洞底挙上術”の話をしましたが、今回はこの上顎洞底挙上をもう少し深く掘り下げてみようと思います。 上顎洞のことを“サイナス”と呼びます、このサイナスを挙上するので、術式のことを横文字で呼ぶと“サイナスリフト”と呼びます。 漢字で書くと“上顎洞底挙上術” 横文字だと“サ …

詳しく見る

上顎のインプラント

上顎のインプラント 残念ながら歯を失なってしまった場合に、治療の選択肢の一つとして、インプラント治療があります。 失った歯の本数が少なかったり、失った歯の前後に、自分の歯が残っていれば、ブリッジという治療法を選択することが出来ます。 失った歯の本数が多かったり、一番後ろの歯を失ってしまった場合は、橋げたとなる歯が無いためブリッジ治療を選択することは …

詳しく見る

ITI Congress Japan Tokyo 参加と骨造成(造成材料の種類について)

2022.05.28-29とITI Congress Japan Tokyoに参加してきました。 両日とも1500~1700名ほどの先生方が参加されたようです。 コロナの流行に伴い、学会や勉強会が軒並みWeb開催となっていたため 久々の対面形式・現地会場でのCongressとなりました。 学会がWeb開催の、ここ数年の期間は、オンラインで1週間程度、 …

詳しく見る

除菌・抗菌 定期清掃について2022年度

当院では、本年度も。 専門業者による除菌・抗菌の定期清掃を行っております。 安心して、検診・治療に来院していただければと思います。

詳しく見る

東京歯科大学 パーシャルデンチャー(部分床義歯)学生実習 参加手伝いについて

本年度も、東京歯科大学の非常勤講師を拝命いたしました。 先月4/27に本年度最初の実習に参加し、学生に部分床義歯の設計の考え方や、個人トレーの目的・製作方法等をレクチャーしてまいりました。 参加する非常勤講師は、全員3回目のインワクチン接種の証明書を提出た上での参加となっております。 また歯科学生も、昨年はコロナにより対面での授業や講義が減って …

詳しく見る

【お餅を美味しく食べよう!】

明けましておめでとうございます。今年も森岡歯科医院をどうぞよろしくお願い致します! みなさんはお正月にお餅を召し上がりましたか?みたらし、砂糖醤油、きな粉、餡子、……様々な美味しい食べ方がありますが、私の地元青森では濃厚なくるみだれに絡める食文化があり、これも大好きな食べ方のひとつです! 焼いて食べても美味しいお餅ですが、たまにはいつもと違った食べ方をし …

詳しく見る

【お子さんの「食べてくれない」には、理由がある!】

前回はお子さんの「偏食」や「きらい」の発生のひとつに、舌の上の「味を感じるセンサー」の発生が関係していること、そして好きになるきっかけづくりとして、まわりの人たちの働きかけ(おいしいを表現し、お子さんと共有すること)が重要であるとお伝えしました。 今回は、お子さんがごはんを食べてくれないときの原因やきっかけの一例をご紹介します。 昨日は食べてくれていたのもの …

詳しく見る

1 / 4 ページ234
タップすると電話ができます 03-3935-7295 森岡歯科ブログ